ひざの上の肉をとる5つのエクササイズ

膝上についた脂肪を効果的に落とす方法は、ひざ周りに効く脚やせエクササイズを実践する必要があります。

膝は関節部なので、皮膚が常に伸び縮みをするためにたるみやすいエリア。

そのたるみに余分なお肉がついてしまうと、見た目は美しいものではありません。

膝上のボトムスを避け、着たいファッションも我慢する、などといった膝を隠す行為はもうやめて、膝やせエクササイズで綺麗な膝を手に入れましょう。

※エクササイズと併用して取り入れたい美しい膝作り方法は、保湿です。

お風呂の後には必ずボディークリームをたっぷりつけて、運動で引き締めた膝周りを美しく保ちましょう!

Sponsored Link

膝やせエクササイズ1:ウォーキング

ポイント:30分間続けてきびきびと歩く

猛スピードで早歩きする必要はありませんが、ゆっくりそろそろと30分ウォーキングというやり方では最大効果が得られません。

歩きやすいスニーカーを履いて、一定のリズムで、足早に元気よくウォーキングするのが膝やせのコツです。

 

なるべく毎日、30分のウォーキングの時間をもうけると、適度な筋肉がつき脂肪燃焼効果も得られ、引き締まった膝周り作りにつながります。

毎日が無理でも、1週間で5日ペースでのウォーキングが理想です。

脚やせするウォーキング方法と効果!正しい歩き方とやり方

 

膝やせエクササイズ2:縄跳び

ポイント:1分間連続で飛び続ける

上に高くジャンプするのではなく、ひざに負担をかけないイメージで、低めに軽々と飛ぶ飛び方です。

姿勢良く前を向いて飛びましょう。

1分間休まずに飛びつつけて、1分の休憩を挟みます。

この繰り返しを3回、合計で3回分の縄跳びを行います。

5分でできるお手軽エクササイズですが、理想は1日2回。

毎日続けることで、美しいトーンのある美脚ラインと膝元を手に入れましょう。

 

膝やせエクササイズ3:バランス脚リフト

バランス脚リフト

ポイント:姿勢良くバランスを保つために、姿勢が見れる鏡の前で行うのがベスト

インナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げ、脂肪燃焼効果を高めるエクササイズです。

綺麗な姿勢とバランスの良い美脚美膝作りに効果があります。

Sponsored Link

背筋を伸ばして姿勢良く前を向いて立ち、両手を腰にあてます。

片足を伸ばしたまま真っすぐ横に上げます。

まっすぐな姿勢を保てる位置で、あげられるだけ上げ、そこで1分間バランスを保ちながらキープします。

エクササイズは呼吸を止めずに行いましょう。

1分間行ったら反対側の足も同じように1分間エクササイズします。

2セット行いましょう。

 

次は同じ要領で横ではなく前に足を上げます。

こちらも片足ずつ1分間のセットを2セット行いましょう。

 

膝やせエクササイズ4:ランジ

ランジ

ポイント:膝周りを鍛える前とサイドのランジエクササイズを組み合わせて行う

前後だけ、サイドだけのランジエクササイズではなく、両方を組み合わせて行うことで、膝周りの脂肪燃焼効果を高めましょう。

 

まっすぐ前に両腕を伸ばして立ち、脚は肩幅にひらきます。

右足を大きく右横に開いて膝が90度まがる位置まで腰をおとします。

その状態から右足を直ぐに前に大きく踏み出して、膝が90度曲がる位置まで腰をおとします。

エクササイズ中は上半身の姿勢を崩さずに、顔と胸は真っすぐ前を向いて行うようにしましょう。

 

これを10回行い、反対側の足も同じように10回運動しましょう。

慣れてきたら3セット行いましょう。

口コミで人気の脚やせソックス 本当に効果があるのは?

 

膝やせエクササイズ5:マウンテンクライマー

マウンテンクライマー

ポイント:両足を交互に出す動きを素早く行う

腕立て伏せのポーズで、両腕を真っすぐ伸ばして、つま先とで体重を支え、背骨と首と脚を真っすぐになるように伸ばす。

右ひざをまげてお腹の前へ、素早く元の位置の戻すと同時に左足の膝を曲げてお腹の前へ。

右、左と交互に素早くお腹の前へもってくる運動です。

連続して30秒行います。30秒の休憩を挟んで3セット行います。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP