二の腕と脚が太い?手足を細くする方法 むくみと脂肪を撃退

手足を細くする方法

腕の太さと、太ももやふくらはぎといった脚の太さが気になるという悩みを抱えている人には、手足を細くする部分痩せダイエットが効果的です。

腕や脚は、常に服で隠せるウエストやヒップと違って、露出する機会も多い体の部分なので、特に太さが気になってしまうものです。

ですが、効果的なエクササイズを行えば、脚や腕の気になる部分を引き締めて細くすることが可能です。

太もも、ふくらはぎ、二の腕の部分痩せエクササイズと、普段の生活に取り入れられる簡単な部分痩せ方法をまとめました。

Sponsored Link

太もも痩せ方法

踏み台昇降運動

普段からあまり運動をせず、筋肉量が少ないことが原因で、歩くと太もものお肉が揺れてしまうタイプの人には、踏み台昇降運動がおすすめです。

 

やり方は、利き足から上り、次に反対の足も乗せ、反対の足から降り、利き足も降ろします。

次は反対の足から上り、利きあしを乗せ、利き足から降り、反対の足も降ろす。

この2種類を交互に繰り返し行います。

 

連続30分を目安に行ってください。

20分程度たつと脂肪が燃え始めます。

 

10センチ程度の高さから慣れていき、もっと運動量がほしい時には少しずつ高さを上げていきましょう。

踏み台以外にも、階段や段差を利用して運動できますが、踏み台昇降できる場所や台などが無い人は、ファッション系の雑誌が大きさもありしっかりしているので、ガムテープでしっかり束ねて昇降台を自作することができます。

雑誌の下に100均などでも売っている滑り止めをつけると、安全な昇降台ができます。

 

歩き方と立ち方を改善

一番身近な脚やせ方法は、歩き方と立ち方を改善する方法です。

細い脚になる方法 歩き方・立ち方・座り方を変えるだけ

 

歩き方が悪いと、太ももの前の部分だけをいつも使う歩き方をしていることが原因で、前ももが太く、張り出た脚になってしまいます。

立つ姿勢が悪い人も、筋肉のつき方が悪くなったり太くなったりしてしまいます。

こういった歩き方や立ち方など、姿勢が悪い人におすすめなのは、ちょっとしたストレッチ体操です。

 

正座をしてそのまま仰向けに寝転がり、前ももを伸ばすストレッチをします。

筋肉をほぐして脚を細くします。

体が硬い人やひざが弱い人は、片足を伸ばして片足正座の状態でねころがって片足ずつ行うとやりやすいです。

 

また上級者編として片足正座片足伸ばして仰向けで寝転がり、伸ばしている方の足を曲げ膝を抱えるような態勢にするとさらにストレッチ効果をアップさせることができます。

裏もものきん肉をほぐすには、脚をのばして座り、柔らかいボールを裏ももと床の間に入れて、コロコロ転がし、もも全体をほぐします。

 

ストレッチは血流もよくするので、代謝を上げ脂肪燃焼にもつながります。

Sponsored Link

ふくらはぎやせ方法

つま先立ち運動

血流を良くしてむくんで太いふくらはぎを細くするにも、脂肪太りでタプタプなふくらはぎを引き締めるにも、筋肉を鍛えてすっきり引き締めることが脚やせに有効です。

筋肉をつければ血流もあがり、自然にむくみにくくなります。

 

両足をそろえて立ち、つま先とかかとをそろえます。

そのままつま先立ちで30秒キープします。

バランス感覚が悪い人や、ふくらはぎの筋肉が無い人は、はじめバランスを取るのが難しく感じたり、30秒キープするのも難しいと感じたりしますが、慣れてくると楽にできるようになってきますのではじめてみましょう。

 

最初は壁につかまってもいいので、とにかく30秒キープできるように頑張りましょう。

 

ふくらはぎマッサージ

座ってテレビを見ているときや、夜寝る前のちょっとした時間など、普段の生活にふくらはぎマッサージを取り入れましょう。

ふくらはぎマッサージは、むくみ防止や血流の改善で脚を細くする効果以外にも、冷え性や便秘、高血圧や肝臓病などを改善するなど、いろいろな健康効果があります。

大根足を改善して細くする方法 ふくらはぎも足首も引き締め

 

まずは、脚をのばして座り、つま先を前へ倒す、つま先を自分側に倒す、これを繰り返してふくらはぎをストレッチしてからマッサージをはじめましょう。

ひざを曲げて楽に座り、テレビでも見ながらのんびりマッサージをはじめましょう。

ふくらはぎの内側、裏側、外側をくるぶし側からひざ側に向かって手でもみほぐしましょう。

 

二の腕やせ方法

二の腕をほっそり引き締める体操

二の腕は筋肉の鍛えるところを選んで筋トレすることが大切です。

 

一般的なダンベル体操をしたら、二の腕の上の部分が鍛えられて力こぶができたのに、引き締めたかった二の腕の裏側はタプタプ、といった現象をうんでしまうこともあります。

振袖などと呼ばれる二の腕の下側部分も含めて全体手に二の腕を細くするには、ツイスト体操が効果的です。

 

脚を肩幅に開いて前を向いてまっすぐ立ち、手をパーに広げて両手を斜め下にまっすぐのばします。

手をのばしたままの状態で二の腕に意識して内側にねじります。

同じように外側にねじります。

これを繰り返し行います。

 

呼吸を止めずに行いましょう。

毎日続けて行うのが効果を早く出すコツです。

 

二の腕をほぐす

二の腕がパンパで太い人は、振袖部分を揉んでほぐすことがおすすめ。

固くなった脂肪は落としにくいので、痛気持ちいいくらいの力で全体的に揉んでほぐしましょう。

3~5分くらいしっかり揉んでいくとだんだん柔らかくなるのを感じてきます。

 

もみほぐした後には、その脂肪を胸の方に流すことも忘れずに!

二の腕痩せだけでなくバストアップの効果もあり一石二鳥です。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP