腰の位置を高くする方法 脚を長く見せたいならウエストの位置を上げる

腰の位置を高くする方法

ウエストの位置を高くする方法と、ウエストの位置を高く見せる方法の両方を実践すれば、脚長効果大で短足とサヨナラできます!

下半身をスラリと長く見せるにはコレ!

 

実は、脚を長く見せるには、腰の位置を上げれば手っ取り早かったのです。

腰の位置が高くなると脚が長く見えるのは、腰より下のその分が脚の長さに見えるからです。

 

スラリとのびた長い脚は、スタイルがよく見えどんなファッションも綺麗に着こなせる、年齢を問わず女性の憧れです。

おしゃれをもっと楽しみたい!

ちょっとした努力と工夫で、美しいスタイルを手に入れちゃいましょう!

Sponsored Link

お腹痩せ運動&ウエストのくびれを作る運動

お腹が凹んで綺麗なウエストのくびれができると、くびれより下が下半身に見えるものなので、腰の位置も高くなり足が長く見えるようになります。

さらに、足が長く見えると下半身もほっそり見える効果もあります。

 

寝ながらできるストレッチ

おやすみ前にベッドでできる簡単なストレッチで、ウエストを細くする方法です。

 

① まずうつ伏せに寝ます

② 腕で少しずつ起き上がっていき、気持ちいいところでストップします

③ その姿勢をキープしたまま、ゆっくりと体を右へひねります

④ そのまま5秒キープ

⑤ 体を戻して、左へひねって5秒キープ

⑥ これを10回行います

 

ポイントは無理に背中を反りすぎないこと。

そして、呼吸を止めずにゆっくりと大きな呼吸をしながら行うことです。

 

ドローインウォーキング筋トレ

下っ腹やお腹がぺたんこになる、お腹を鍛える筋トレに有酸素運動を加えたダイエットウォーキングをおすすめします。

 

① 背筋をのばして前を向き、姿勢良くリズムにのってウォーキングをします(スピードは少し息が上がるくらいのペースです)

② お腹全体をぎゅーっと凹ませて、5〜10秒キープしたまま歩きます

③ これを間隔をあけながら何回も繰り返す

 

ポイントはお腹を凹ませた状態をキープしている間も呼吸は絶対にとめないこと。

最初は間隔が長くても大丈夫。

慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

 

普段の生活の意識で綺麗な体系を作り上げる方法

何気ない時間も少しの心がけで、スタイルをよく見せることができます。

また、ちょっとした食生活の見直しで痩せやすい体作りをすることができます。

Sponsored Link

姿勢を正す

姿勢を正せば背筋が伸び、腰の位置も高くなります。

しかも、せっかくストレッチや筋トレをがんばってウエストのくびれができても、普段の姿勢が悪く猫背でダラッとしてしまっていては、体系を綺麗に見せることはできません。

スラリと脚長の綺麗なボディラインを作るには、普段からの姿勢を気をつけるようにしましょう。

 

① 頻繁に鏡をみる。全身が映る鏡をいつも自分がいる場所に置いておく。

目に入りやすい場所に鏡があるだけで姿勢を正す癖がつきます。

② ショーウィンドウに映る自分の歩き方を頻繁にチェック。

歩いているときも常に正しい姿勢を心がける癖がつきます。

③ 座っている時は背筋を伸ばすことを心がける。

背筋を伸ばした姿勢は、自然とお腹に力がかかるので、筋肉も鍛えられお腹やせ効果も大です。

 

体を温めてお腹痩せ

普段の食生活に注意してお腹痩せを促進する方法です。

暑い夏でも冷たいものばかり食べないように気をつけましょう!

冷たい物は胃腸に負担をかけるだけでなく、体内の冷えが続くと、代謝が悪くなるなど内臓の機能が低下してしまい太る原因に。

アイス、冷たい飲み物、生野菜、冷やし料理など、体を冷やすものを日常的に多く摂る人は、温かい食事、常温のものを摂るように心がけましょう。

 

ヒップアップで腰の位置を上げる方法

ヒップアップ

ヒップアップをすると、ヒップの位置が高くなる分、脚が長くなります。

さらに、引き締まったヒップは下半身もスラリと見せてくれます。

簡単なポージングでヒップの筋肉を鍛える方法、股関節のストレッチで綺麗なヒップを作る方法、ジョギングやウォーキングでヒップと太ももを引き締める方法、普段の生活でヒップアップする方法はこちらの2記事を参照してください。

解決法)脚を長くする方法 ヒップアップが絶対必要!

解決法)簡単ヒップアップ 歩き方と座り方と立ち方を改善して美脚効果も

 

ウエストを細く、足を長く見せるファッション

ウエストのくびれを強調させて、高い位置にウエストを作ると、足を細く長く見せる効果があります。

 

① ウエストのくびれが強調されるファッションを着こなすコツは、体にあったぴったりのサイズのトップスを選ぶこと。

例えばたかがTシャツでも自分サイズを着るだけで、綺麗なバストラインとほっそりしたウエストラインを強調できます。

② ワンピースやチュニックなどを着る時は、高めの位置にアクセントでベルトをつけるだけでも、下半身を長く見せることができます。

③ パンツと靴やサンダルなどの足元の色を揃えることでも脚長効果があります。

ウエストから足先までが繋がってながく見えます。

④ ハイウエストのパンツでウエストラインを上げれば、腰の位置が上がる分の脚長効果が期待できます。

⑤ ヒールのある靴を選べば、その分足がながく見えます。

 

厚底の靴でも同じく脚長効果がありますが、生足、ストッキング、タイツなどで足を見せるファッションを着こなす場合は、ヒール靴の方が足が引き締まって見えます。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP