レギンス入浴 タイツ選びとマッサージのやり方

レギンス入浴 タイツ選びとマッサージのやり方

レギンス入浴とは、痩せにくいと言われる脚やせ効果と下半身やせ効果がある入浴法として、TVやメディアで取り上げられるほど話題の画期的なダイエット方法です。

レギンスを履いてお風呂に入るという、聞いただけでは想像もつかない入浴法に、驚くほどの美容・健康・ダイエット効果があるのです。

Sponsored Link

脚やせのために着圧レギンスを履きたくても、レギンスと合わせて洋服をかわいく着こなすのは難しいときや、レギンスを履くことがそぐわない季節もあります。

そんなときでもレギンス入浴でのダイエットなら、季節や人目を気にすることなく気軽に自宅で始められます。

 

履いて入浴するだけなので、運動が苦手の方、ダイエットのための食事制限はしたくない方にもおすすめです。

今回は、レギンス入浴について詳しく調べてまとめてみました。

 

まずは、

レギンス入浴がなぜ痩せるのか?

その仕組みと効果について説明します。

 

レギンス入浴で痩せる仕組みとレギンス入浴の効果

お風呂には水圧があります。

入浴すると自分の体が細くなったような気がするのが、お風呂のお湯の水圧が体に働いているからです。

 

レギンス入浴では着圧レギンスを履きます。

(履くと痩せる効果のある着圧レギンスの種類は下で詳しく説明しています)

着圧レギンスには脚を引き締める着圧がありますので、着圧レギンスを着用して入浴することで、水圧+着圧 といった、普通ではかかることのない引き締め効力がかかり、あしやせ効果が抜群にアップするのです。

 

血流が改善され代謝がアップ、ダイエットになるというわけです。

マッサージをしたのと同じような効果を得ることもできます。

 

血流の流れをよくすることでデトックス効果も上がります。

習慣として行うと効果は絶大、体が汗をかくことに慣れ、短時間で汗をかけるようになり、新陳代謝の向上、冷え性の改善、美肌効果など、ダイエット効果以外にも女性に嬉しい効果がたくさん得られるのです。

 

正しい着圧レギンス入浴のやり方

1. レギンス入浴で効果を発揮する着圧レギンスを履く

(正しい着圧レギンスを選ばないと効果がありません。着圧レギンスの種類は記事下を参考)

2. 普段気持ち良いと感じている温度でお風呂のお湯を設定する

(普段熱めが好みで40度に設定する場合は、入浴時間は10分程度で効果があります)

3. お風呂に浸かる時間は、15~30分

(半身浴でも全身浴でも効果はあります)

4. レギンス入浴中にマッサージを行う

(マッサージを行う場合のやり方と効果は下記を参照)

 

レギンス入浴でマッサージは必要?

着圧レギンス入浴中は、あえてマッサージを行わなくても、普通に入浴するよりはるかに高いダイエット効果が得られます。

さらにマッサージを加えると、ダイエット効果はアップします。

 

脚が痩せにくいのは、人間の体の構造上、脚の位置が心臓から遠いためで、血液やリンパの巡りが悪くなりやすいからです。

マッサージをして循環をよくすると、代謝も上がり老廃物も排出されむくみも改善、脚が細くなります。

Sponsored Link

 

レギンス入浴中に行うと痩せる効果がアップするマッサージのやり方を4つ紹介します。

※マッサージを行う前には、下記の注意点を参照してください。

 

レギンス入浴中に行うリンパマッサージ

1. 足首からひざの裏に向けて、つかむようにふくらはぎ裏を片手でさすりながら上がっていく(左右一緒に行います)

2. ひざの裏の中央のくぼみを指で押して指圧を加える(膝の裏の中央のくぼみにはふくらはぎの老廃物を流すツボがあります!)

3. ひざ裏からは片足ずつ、両手で太ももをつかむように太ももの付け根に向かってさすり上げる

4. 両足とも5回ずつマッサージを行う

 

レギンス入浴中に行うむくみ解消マッサージ

1. リラックスした状態でお風呂に浸かり両足を真っ直ぐに伸ばす

2. 両方の足首を外回しに30回クルクル回す

3. 両方の足首をうち回しに30回クルクル回す

足首回しは骨盤に連動するため、続けることで徐々に骨盤が元の正しい位置に戻る効果があります。

冷え性解消の効果も得ることができます。

 

レギンス入浴中に行う太ももを絞りルライト解消法

1. 脚を伸ばしてお風呂に浸かる

2. 両手で太ももをつかみ、雑巾を絞るように太もも周りを絞る

3. 太もも全体をムラなく絞ってマッサージする

4. 片足ずつ交互に5回ずつ行う

 

入浴中のマッサージでデトックス効果アップ

1. 浴槽の中で四つん這いになる

2. お腹に力を込めて凹ませ、背筋をまっすぐ伸ばす

3. まずいっぱい息を吸った後に、今度は息を吐きながら背骨でアーチを作る(イメージは猫が怒ったときにするような恰好)

4. 息を吸いながら元の体制に戻る

5. 次は、息を吐きながら背骨を反らせる(先ほどとは反対で、今度は猫が背伸びするイメージ)

6. 3−5の動作を5回繰り返して行う

 

レギンス入浴とレギンス入浴中マッサージの注意点

レギンス入浴とレギンス入浴でのマッサージは、急激に血流がよくなるため体に負担がかかります。

体の調子が優れないとき、飲酒後は控えるようにしましょう。

 

マッサージをする場合は、入浴時間が長くかかるため、お風呂のお湯の設定は少し温めの38度くらいにして、15~30分で切り上げるようにしましょう。

半身浴だと心臓への負担が全身浴よりも少なくなります。

マッサージを行い長めの入浴になる場合は、半身浴でのレギンス入浴がオススメです。

 

レギンス入浴で痩せる効果のあるレギンスとは?

レギンス入浴では、正しいレギンスを着用することが重要なポイントです。

レギンスの着圧とお風呂の水の水圧でダブルに圧力をかけることが、ダイエット効果を絶大に上げるポイントだからです。

普段履きの普通のレギンスでは効果が得られませんので、着圧タイプのスパッツを使用する必要があります。

 

着圧スパッツの中でも、レギンス入浴で効果が得られるように設計された商品は、最大限にダイエット効果を得られる商品となります。

せっかくレギンス入浴でダイエットを行うのであれば、きちんと効果のある着圧スパッツを選んで、確実にダイエットを成功させましょう。

 

レギンス入浴で最大限に脚やせ効果を得るには、ビューティーレッグメーカーがおすすめです。

着圧スパッツお風呂

レギンス入浴公式ページ

ビューティーレッグメーカーは、入浴時に履くことでダイエット効果を30倍に上がるよう、医療用に開発された着圧スパッツです。

 

正確に着圧のかかるスパッツで、レギンス入浴ダイエットを行いましょう!

レギンス入浴で効果絶大の、ビューティーレッグメーカーについてはこちら

着圧レギンス入浴の効果とやり方 お風呂で痩せるスパッツはビューティーレッグメーカー

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP