足を痩せる方法 ダイエットで下半身が痩せない?足を重点的に細くするには

ダイエットして痩せた、体重は落ちたのに、なぜ足だけ痩せないの?

上半身はほっそり、顔のラインもスッキリ、目標体重にも到達してダイエット成功!

 

のはずなのに… なんだか足の太さは変わってないような…

あれ?よく見たら、上半身ばかりが重点的に痩せてしまって、下半身が太いままのアンバランスな体型に!?

 

下半身デブ解消

 

こういった下半身の悩みを解決する方法はあります!

 

このような体型は、海外では「triangle」または「pear」、三角形または洋ナシと表現されるボディタイプで、このタイプの体型はファッションを綺麗に着こなすのが難しいのが悩みです。

 

もともと下半身が大きめの人は、ダイエットをすると特にこのタイプの体型になりやすいのです!

ですが実は、もともと洋ナシ体型でない人でもダイエット後に下半身の大きさが気になり出してしまう人は多く、とても一般的な悩みなのです。

 

 

せっかく体重は落ちて痩せたのに、なぜ上半身ばかり細くなってしまい、逆に下半身が大きいままという現象が多く起こってしまうのでしょう?

ダイエットしても下半身が痩せない理由

①下半身は脂肪を溜めやすい

下半身は上半身に比べると痩せにくい特徴があります。

それには、私たちの体には脂肪を溜め込む働きをコントロールする「レセプター(受容体)」というものが関係しています。

 

レセプターは脂肪を溜める「貯蓄レセプター」と、脂肪を排出する「放出レセプター」の2つに分けることが出来ます。

それぞれのレセプターは、上半身と下半身で働きが大きく異なります。

 

まず上半身には、「貯蓄レセプターが1つ・放出レセプターが6つ」存在しています。

つまり脂肪を溜め込むレセプターの6倍もの放出レセプターが存在していることになります。

 

そして下半身ではその反対に、「貯蓄レセプターは6つ・放出レセプターは1つ」と、脂肪を溜め込む力の方が大きく働いており、上半身より脂肪を溜め込みやすく消費しにくい状態にあります。

 

②痩せにくい脂肪がついている

下半身に定着してしまう脂肪の中には、通常のダイエット・食事制限では落としにくいセルライトなどがあります。

 

人の体の中でポンプの役割をする心臓から遠い位置にある下半身は、巡りが滞りやすいためむくみやすい部分。

血液の循環が滞ることは、リンパ液や老廃物を溜めこみやすくしてしまいます。

 

むくみを放っておくと後々セルライトとなり、脂肪よりも落とすのが困難になります。

これらも、ダイエットをしても足だけ痩せづらいという要因です。

 

カロリーの摂りすぎというよりも運動不足や血行不良が主な原因のため、食事制限のダイエットで脚やせ効果を得るのは難しいのです。

 

足を太くする悪い生活習慣とは?

脚やせしたい、下半身を細くしたい、という場合、一般的なダイエットではなかなか効果が出ない。

それなのに、普段の生活習慣では足を太くする要因がいっぱい存在しています。

足を細くするためには、まず、普段の生活習慣で、足を太くする原因を作らないようにする必要があります。

まずは、毎日の生活で、知らず知らずのうちに足が太くなる生活習慣をしてしまっていないか、下の項目からチェックしてみてください。

 

 

①食生活で足を太くする原因:

●コーヒーをよく飲む

●スナック菓子をよく食べる

●レトルト食品を食べる機会が多い

●味の濃い料理を好む

●冷たいものを多く摂取している

●冷たい食べ物を多く食べている

 

これらはすべて下半身太りを引き起こす要因です。

コーヒーに含まれるカフェインは少量であればダイエット効果のある飲料品としてオススメですが、過剰に飲んでいると利尿作用によって尿の排出が多くなります。

 

尿が排出される際にはカリウムも一緒に排出されるのですが、カリウムには塩分を排出する役割があります。

 

カリウムを過剰に排出してしまった体は塩分を溜め込みます。

これがむくみを引き起こす原因となります。

 

また、コーヒーには体を冷やす作用があります。

冷たい飲み物の摂り過ぎ、冷たい食べ物ばかりを食べることもまた、むくみの原因です。

 

体内から体が冷えるため内臓を冷やしてしまいます。

内臓が冷えると代謝が落ち、脂肪が燃焼しにくくなります。

これもまた、むくみの原因、そして下半身に脂肪を溜め込む要因です。

 

解決策1:

ダイエット中は、食事に生野菜を多く取り入れることが増えます。

もちろん野菜はダイエットをサポートする食材ですが、冷たいサラダばかりでは体が冷えてしまいます。

野菜たっぷりのスープや体を温める根菜野菜を加えた料理なども取り入れて、体が冷えすぎてしまうのを防ぎましょう。

 

解決策2:

セルライトは体に溜まった老廃物と脂肪が結合したものです。

スナック菓子、レトルト食品に含まれる糖分と脂肪分、味の濃い料理に含まれる塩分と脂質、これらはセルライトを作り出す、または増やす原因になります。

これらの食品はなるべく控える、また、食べ過ぎてしまった次の日は、食べる量を控えてバランスをとるなど、食事の仕方を変えて下半身太りを予防しましょう。

 

②足を太くする姿勢:

●同じ姿勢でいることが多い

●長時間座っている

●足を組む癖がある

●動かない

●猫背

●椅子の上に横坐りをしたり立て膝で座ることがある

 

これらの姿勢はすべて足が太くなる原因になります。

仕事や勉強で長く同じ姿勢で座っていると、下半身の動きがないため、血液やリンパがスムーズに流れなくなります。

老廃物や水分が足に留まって、むくみを引き起こします。

 

長時間動かないということは、歩く時間が少ないということ。

足の筋肉が使われないと血流の循環も悪化し、むくむ、脂肪を溜め込む、といった下半身太りの原因となります。

 

運動量が少ないと筋肉が減流ため、脂肪燃焼やカロリー消耗も低下します。

 

足を組む、猫背、横坐りなどの悪い姿勢も、血流を妨げ代謝を悪くします。

これらの姿勢は、骨盤の歪み、内臓のズレ、体の冷え、結構の滞りといった悪影響を引き起こし、ダイエットの妨げとなります。

 

解決策1:

むくみやセルライトを予防するのには、足の筋肉をつけることが必須。

毎日の歩く時間を増やすだけでも脚やせ効果があります。

歩くことで筋肉が刺激される、血液の循環が良くなる、体温が上がる、代謝が上がる、脂肪燃焼が促進される、といった多くのダイエット効果につながります。

 

解決策2:

仕事、勉強で長時間椅子に座る人は、まず姿勢を正すことを心がけましょう。

● 足を組まない

● 猫背にならない

● 背筋を伸ばす

● たまに立って動く

● たまにストレッチする

 

正しい姿勢を心がけることと、ストレッチや立ち歩く時間を取り入れる。

これだけでも十分、下半身太りの予防策になります。

 

③お風呂の入り方が太る原因

湯船にゆっくり過ごすことは体温を上げて代謝を向上させる効果があります。

忙しい日々に追われ、毎晩ささっとシャワーだけで済ましていると、代謝を上げる機会をみすみす逃すことになります。

 

解決策:

週末など時間の取れる時だけでも、なるべく湯船に入る機会を持って、体の巡りを良くする習慣をつけましょう。

 

足を痩せる方法

ここでは、足が太くて悩んでいる、またはダイエットをして体重は減ったのに、足は痩せないので困っている、といった下半身に悩みを抱えている人の問題解決策となる、効果的な脚やせ方法を紹介します。

 

①ふくらはぎマッサージ

血行の改善は脚やせへの一番の近道です。

ふくらはぎマッサージは、血行改善にとても効果のある脚やせ方法です。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、下半身の血液は、ふくらはぎの筋肉をポンプにして上に送り出します。

ふくらはぎポンプの働きを良くすることで、血流は大きく改善されます。

実は、人の動きのほとんどはふくらはぎの筋肉を使うため、ふくらはぎは常に疲れた状態にあります。

疲れているとポンプの働きは上手く出来ず、血行不良になってしまうのです。

マッサージで筋肉をほぐし、筋肉を刺激して働きを良くしましょう。

 

 

こちらは、ふくらはぎ、太もも、背中、腹筋にも効果がある筋肉をほぐす方法です。

1) 足を肩幅に開いて立ちます。

2) 腰から90度に前傾し、両手を伸ばして壁につけます。

3) 両手を伸ばして壁につけた状態で、背中から腰、おしり、ふくらはぎをしっかり意識して伸ばします。

4) 首筋からお尻まで、そしてお尻から太ももふくらはぎまでを、きちんとまっすぐに伸ばしましょう。

5) 呼吸を止めずに30秒、じっくりストレッチすることで、ふくらはぎのマッサージになります。

 

こちらは、家でテレビを見ながら、湯船につかりながらでもできる、両手を使って行うマッサージも方法です。

1)まずは、ふくらはぎの内側を、くるぶしからひざ下に向かって両手の親指で指圧します。

2)次は、ふくらはぎの真ん中です。足首からひざ下に向かって、両手の親指で指圧してマッサージします。

3)最後はふくらはぎの外側です。くるぶしからひざ下に向かって、両手の親指を使ってゆっくり押しながら揉んでマッサージをします。

4)そして仕上げに、アキレス腱を下から上へ向かってつまむように揉み解します。

5)ここまでのむくみ対策マッサージを行ったら、ふくらはぎを雑巾を絞るように揉みあげましょう。これはセルライト除去効果のあるマッサージです。

 

②足が痩せるスパッツ

短期間で足を細くするには、脚やせに特化したアイテムを使って、手っ取り早くダイエットを成功させるのも賢い方法です。

なぜなら、ここまで説明してきたように、足を痩せるのはとても難しいからです。

 

脚やせスパッツは、下半身の引き締め、歪みの改善、セルライトの撃退、冷えとむくみの解消効果があるため、あらゆる足の悩みと足が太くなる原因を解決してくれる優れたアイテムです。

 

数ある脚やせスパッツの中でも、5つの大手ショッピングサイトで1位を獲得し、とにかく飛ぶように現在売れているのが「マジカルスレンダー」です。

 

 

美脚メイクスパッツの呼び名で、脂肪太り・筋肉太りなど、どんな下半身太りの悩みにも効果を発揮するのが人気の理由です。

 

運動科学に基づく特殊加圧が加わる設計で、足を細くするために計算尽くされて出来上がったスパッツです。

 

足の太さの悩みには、むくみ、脂肪、セルライト、凝り固まった筋肉、など色々な原因がありますが、マジカルスレンダーはこう言った下半身太りの悩みを解決してくれます。

 

 

マジカルスレンダーを履くとどうなるのか?

 

脚やせ効果を生む加圧が繊維に編み込まれている設計なので、履いている間中はずっと足全体に加圧が加わっている状態です。

 

そこに動きが加われば、さらに脂肪と筋肉は揉みほぐされ、脂肪が燃焼されます。

体温が上昇し代謝がアップし、血行が改善されリンパの流れが良くなります。

 

老廃物、余分な水分、脂肪、凝り固まったセルライトを流すため、むくみや脂肪太りがすっきり改善されるのです。

 

マジカルスレンダーの美脚効果が、実際の使用者によりSNSで大きく拡散されたため、現在品薄状態になっています。

 

本気で足を細くしたいのなら、簡単で気軽にダイエットができる商品を上手に活用しちゃいましょう!

 

マジカルスレンダー脚やせ効果


コメントを残す



脚やせ方法.JP