脚やせするウォーキング方法と効果!正しい歩き方とやり方

ウォーキングで効果的に脚やせできるのをご存知ですか?

脚やせにつながる歩き方があるので、効果のある脚やせウォーキング方法を紹介していこうと思います。

健康のためにウォーキングをするのなら、体に負担がかからない方法さえ守って行えばよいですが、脚やせのためにダイエットをするのなら、気を付けなければいけないポイントがいくつかあります。

 

ウォーキングの有酸素運動を始めて、脂肪燃焼しだすのは20分以上経ってからです。

 

そのため、1時間の有酸素運動が最も効果的です。

 

脂肪燃焼しだすと体がポカポカして温まってきます。

そして、さらに10分経つと汗が出てきます。
脂肪が燃焼されている証拠です。

 

有酸素運動は、新陳代謝を高める効果もありますので、脚やせにはもちろん全身ダイエットにも効果的です。

 

効果的な脚やせウォーキング

それでは、脚やせウォーキングのやり方です。

 

1)歩幅を大きく保つ事。

 

2)手も大振りにして、大げさにふること。

 

3)かかとから地面に着地し、つま先で地面をけり上げるような、普通に歩くときよりも、力強いイメージで行います。

Sponsored Link


ここまでは、ウォーキングの基本と同じです。
そしてプラスしたいのがこちらのポイントです。

 

4)腰を上げてヒップでウォーキングする。

どういうことかと言いますと、ヒップの付け根で体を支えます。

大きな筋肉で脚を動かしている股関節を使います。
脚が外側にねじれるか、ヒップが疲れてくるかどうかが目安となります。

下の手の動きを利用しましょう。

 

5)重要な手の動き

手を広げ、親指を中に入れ、3番目と四番目も中に入れた状態でウォーキングを行います。

腕が内側にねじれてきます。
人ごみの中をかき分けるイメージ、肩をを後ろに。

これで、股関節が適切に使っている状態で、ヒップを使えることが多くなっています。

体が軽いまま歩き続けられているということです。
太ももに負担をかけずに歩くことが出来て、脚やせに繋がります。

 

脚やせウォーキングには、手の動きや形も重要です!

Sponsored Link

太もも痩せダイエット体操

脚やせウォーキング
ちなみに天候が悪くてウォーキングが出来ない日におすすめな太もも痩せダイエット体操があるので、ご紹介しておきます。

 

せっかくダイエットを続けたいのに悪天候続きの場合、こちらの体操が脚やせにつながります。

・まず、真っ直ぐ立ちます。

・脚を90度くらい開き、かかとをゆっくり上げます。

・息を吸って吐きながら膝を曲げます。

・吸いながら元に戻します。

・3回くりかえしてください。

 

ウォーキング効果
股関節機能も良くなり美脚効果があります。
骨盤をキュッとしめるので、ヒップUPにもつながります。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP