脚やせする正しい立ち方・歩き方・座り方で美脚ダイエット

毎日の生活で、立つ、座る、歩く、をするときに、正しい立ち方、座り方、歩き方をすることで、脚やせダイエットにつながり、美脚につながることをご存知ですか?

 
どんなにダイエットしても、下半身が痩せない、脚が痩せないと嘆いている人は多いと思います。

 

芸能人もよく脚やせの秘訣をブログに掲載していますが、スタイルの良いテレビに出る人達であっても、下半身や脚はむくみやすく、痩せるのが難しい部分です。

 
それならと、気合いを入れて、食生活や生活習慣を見直し、ジムに通って運動すれば理想的な体型に近づけるに違いないと思うものですが、ジムに通うにはお金が必要ですし、ストイックな生活をいきなり始めるとストレスになって余計やせづらくなることもあります。

できれば、今の生活を変えることなく、ちょっとした心がけで確実に脚やせできたらベストですよね。

 

正しい立ち方で痩せる方法

一度鏡の前で立って見て下さい。

出で立ちが年齢よりも老けて見えたら、それは立ち方が良くないということです。

Sponsored Link


加齢とともに、インナーマッスルが衰えると猫背ではなかった人でも、段々猫背になってきます。

バストを支える胸の筋肉も衰えてきますし、老けた印象になります。

 
背筋を伸ばし、胸をはりましょう。

 
そしてその時には、おしりをきゅっとしめ、足の親指を意識して立って下さい。

一度壁に背中を沿わせて立ってみることもおすすめです。

一度型を理解したら、できるだけ意識するように心がけましょう。

 

ただ立つだけでインナーマッスルが鍛えられますので、自然と体重も落ちてきます。

 

正しい歩き方で痩せる方法

正しい歩き方で痩せる
歩き方によって、痩せることもあれば、脚が太くなることもあります。

間違った歩き方をすれば余分な筋肉が脚についてしまいます。

 
自分の履いている靴をまず見てみましょう。

 

どこか偏ってすり減っていたりしませんか?

 
もしすり減っていたら、歩き方がおかしいということになります。

また、腰痛や肩こりなどを慢性的に抱えている人も、歩き方に関係している場合があります。

脚やせするウォーキング方法と効果!正しい歩き方とやり方

 
まず、骨盤を意識して、背筋を伸ばして立ちましょう。

一度壁に体をつけてみると正しく立てます。

そして、背筋を意識するあまりなりがちなのですが、腰をそらしておしりが出てしまうポーズになってないことを確かめて下さい。

Sponsored Link

歩くときは、腰から太ももをまっすぐ前にだし、かかとから着地するようにしましょう。

 

試してみるとわかるのですが、結構きついです。
インナーマッスルを使って歩いている実感もわくはずです。

 

座り方美人で脚やせする方法

背もたれのある椅子に座る時、背もたれにもたれかかる人が多いと思いますが、正しい座り方は、背もたれを使用せず、下腹に力を入れてそこを起点に背筋を伸ばして座ります。

ここで脚を組んでしまうと、骨盤がずれてしまう可能性もあり、やせにくくなるので、脚は組まず、膝を閉じて座りましょう。

 
また、フローリングや畳に座る場合もあると思います。

よく女性はあひる座りや足を斜めに崩す座り方をする人が多いと思いますが、それをすると骨盤がゆがむ可能性があり、太りやすくなります。

できるだけ、体育座りや正しい正座をこころがけて背筋を伸ばすように座りましょう。



これらは本当に習慣なので、少しずつ取り入れれば、効果が出ます。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP