脚が細く見えるファッションコーディネート スカート パンツ ブーツ

脚を細く見せる美脚ファッションコーディネート方法を集めました。

デザインや色柄によって、嫌な部分が強調されてしまう場合もあり、脚を細く見せるファッションコーデは意外と難しいもの。

上手なコーティネーと方法から学び、自分のファッションに取り入れるのも一つの手です。

 

ミニスカートとレギンス 黒×黒

ミニスカートとレギンス

脚全体を隠す事のできるロングも、脚のコンプレックスを隠す意味ではアリですが、ミニ丈もレギンスと合わせることで、細く見せる効果があります。

 

スカートの形は、タイトなものよりもヒラヒラしているものや、ふんわりしたシルエットのものを選びます。

 

スカート丈はかなり超ミニから太もも真ん中辺りまで。

色はスカートもレギンスも

 

合わせる靴やブーツも黒を選ぶと、長脚効果もあります。

 

細く長く見せるのに効果のあるファッション方法です。

 

Sponsored Link

7分たけパンツとヒール

本当に脚の細い人は、スキニージーンズでさらに細く見せる事も可能ですが、シルエットがもろに見えるスキニーを避ける人も多いです。

7分たけパンツとヒール

 

少しダボっとしたゆるみのある7分たけパンツがおすすめです。

 

脚の中でも一番細い部分の足首を見せて、ヒールでキュッと引き締まってみせると、細く見せる効果がある上に、脚のラインもきれいに見せながら隠すことが可能です。

 

スキニージーンズとロングブーツ

スキニージーンズとロングブーツ

スキニージーンズで引き締った脚に、ロングブーツの組み合わせは、脚を細く綺麗にみせれます。

スキニーで全体的に脚をみせると、本当に細い人でなければ難しいファッションでも、ロングブーツとの合わせ技で美脚を演出できます。

脚を細く見せるタイツとストッキング 効果的で人気の商品は?

 

靴選びのコツ

靴選びのコツ

フラットシューズやスニーカーは歩きやすいですが、足を細く見せるためにはやはりヒールが一番です。

 

ヒールは脚を引き締め細く見せる効果とともに逆さも加わる為、脚が長く見えます。

 

高いヒールが苦手、もしくは妊婦さんなどヒールが可能でない場合は、ペタンコはやめて少しでも高さのあるものでも印象は随分違います。

細いヒールは安定感も無く歩きにくいので疲れます。

Sponsored Link

かかとの面積が大きいものだとある程度高さがあっても安定感があって歩きやすいです。

流行のインソールや、かかとの高いスニーカーならヒール初心者でも手を出しやすいですね。

脚を長くする方法 ヒップアップが絶対必要!

 

ブーツ選びのコツ

ロングブーツやニーハイの丈のブーツだと、単純に脚を隠す事ができるので、脚にコンプレックスがある人の脚を細く見せるファッションとしては使えます。

 

ただ、ショートブーツでも履き口に余裕があるものは、中の脚を細く見せる効果も。

靴と同様で、ある程度ヒールのあるものは脚を長くみせれるので、結果細く見せる効果があります。

 

最も脚が太く見える長さはハーフ丈。ふくらはぎの一番太い部分の近くに履き口が来るようなものは、脚の太さを強調してしまいます。

冬に流行の裏起毛のハーフ丈ブーツは、細くみせるには難しいです。

 

小物を使って痩せて見せるファッション

小物を使って痩せて見せるファッション

大きめのネックレスやピアス、マフラーやストールなど、視線が上に行くような小物を取り入れると印象が変わります。

同じ理由で、トップスはデザイン性のあるものや、やや派手な色がオススメです。

大きめのジャケットなども上半身に注目がいき、下半身を小さく見せる効果あります。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP