脚が細く見える水着はどれ?脚やせして長く見せるのはビキニ?

脚やせして見える水着の種類を徹底検証!

水着選び際には、脚がほっそり長く、そして痩せて見せる水着を!

ビキニ、ハイウエストビキニ、タンキニ、ワンピーススタイル、などなど色々ある中からどの種類の水着が痩せて見えるのか徹底検証してみます。

Sponsored Link

 

ビキニ vs ハイウエストビキニ

米国で人気の女優でモデルのベラ・ソーンさんです。

ビキニ姿とハイウエストビキニ姿を見比べて見ます。

若い海外セレブもお気に入りの「ハイウエストビキニ」、レトロなかわいさが特徴です。

ハイウエストビキニ

一番細いウエスト部分が露出しているタイプはウエストはほっそり見え、お尻と下っ腹のお肌は隠せてスッキリ見せることができます。

プヨプヨしたお肌を隠せる部分は大きいものの、ぽっこりお腹はかえって強調してしまうことになりそう。

サイドの布部分が広いので、脚を長く見せる効果はなさそうです。

 

こちらでは、ピンクのビキニを着用しています。

ピンクのビキニ

同じビキニでもイメージはがらり。

控えめなハイウエストの印象から一転、元気なビーチガールの印象に。

 

脚ヤセ効果はビキニの方が高い!

 

アンダーが小さくサイドのカットが高いので、脚部分を長く見せる効果が。

脚を長く見せることで、細長い脚を演出できます。

脚を長くする方法 ヒップアップが絶対必要!

 

お腹部分もスッキリ肌見せしたほうが、ウエストがより細く見えますね。

 

日本では、男子ウケの良いフリフリのガーリービキニも大人気!

 

タンキニ vs ショートパンツビキニ

タンキニとショーパンビキニは種類が豊富、へそ見せ長さのタンクトップや、アンダーが一体型のボトムなど様々なスタイルの水着があるので、自分の体型をきれいに見せるデザインも探せそう。

海外のモデルさんの着こなしで痩せて見える水着を検証してみます。

 

まずは「タンキニ」、トップが長めでお腹が見えないタイプです。

タンキニ

お腹やヒップに露出が少ない分、見えている脚に注目されやすいデザインですが、お腹周りはスッキリ隠せて、ボトムはビキニパンツなので長脚効果は期待できます。

 

こちらはビキニ+ショーパンの組み合わせの水着コーデです。

ビキニ+ショーパンの組み合わせの水着コーデ

プヨプヨになりやすいヒップと太ももの付け根が隠せるパンツスタイルは、下半身に悩みを抱えている女性の強い見方。

さらにビキニトップなので細いお腹は見せつつ、ボトムを隠せる痩せて見せる効果大の種類の水着コーデです。

ボトム部分の布幅が多い分、長脚効果はビキニボトムの方が期待できそう。

Sponsored Link

 

ワンピース水着 vs タンキニショーツスタイル

どちらも肌見せの少ない、タンキニのショーパンスタイルとワンピース水着では、どちらが脚やせして見えるのか見比べてみます。

トップからウエストラインまでの水着デザインにさほど変わりはないので、ポイントとなってくるのは下半身部分です。

 

まずは「ワンピース」のデザインの水着を見てみましょう。

ワンピースデザインの水着

ハイレグのカットが高いワンピースは、長脚効果が期待できます。

脚を長く見せるということは、脚やせ効果があるということ。

脚の露出が大きいので、気になる部分を隠す効果はありませんが、どーんと見せて長く細く見せることができます。

脚が細く見えるショートパンツ着こなし 夏コーデ画像

 

こちらは人気の「タンキニ」で、ボトムがパンツデザインになっている水着です。

タンキニでボトムがパンツデザイン

太ももの付け根の一番太い部分がピッタリとしたボトムでキュッと引き締めてくれる効果が。

ハイレグと比べて長脚効果は劣るものの、ほっそり見せるには引き締め効果のあるパンツの方が大!

 

楽天1位の体型をカバーできるタンキニ&ビキニ

 

下半身にコンプレックスがある、ぷよぷよのお腹を隠したい、など水着選びの悩みは人それぞれですが、夏のレジャーを思いっきり楽しむために、自分の体型がきれいに見える、やせて脚やせして見える水着選びに時間をかけてみましょう。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP