大人おしゃれなムートンブーツコーデで脚を細く見せる

ショートムートンブーツとミディアムムートンブーツの大人かわいい着こなし例!

ヒールがなくて脚が短く見える、ぼってり存在感があって脚が太く見える、あったかいけど見た目が若向けすぎでコーデが難しい、などなどムートンブーツは着こなしが難しいと言われる冬アイテム。

ですが上手に脚やせしてみせるおしゃれコーデさえできれば、秋冬はもちろん、春先まで足元ポカポカでかわいく、女子力アップのマストアイテムでもあるのです。

おしゃれなコーデ術を覚えて、ぜひ1足は持っていたい代物。

今回は、10代~40代と幅広い年代でおしゃれに着こなせる大人かわいいムートンブーツコーデ例を集めてみました。

Sponsored Link

 

黒やブラウンのダーク目な色合いのムートンブーツに映える、グレーを生かした大人コーデです。

インナーとボトムスをダーク目なカラーで揃えることで、足先までボディーラインを細長く見せる効果が。

アウターは真っ白よりもグレー系で大人っぽく。アウターの色に合わせたニット帽のカラーコーデで大人ファッションに可愛らしさもプラス。

 

明るめブラウンのムートンブーツを、ジーンズとモッズコートと合わせた大人かっこいいカジュアルコーデです。

ムートンブーツにインするパンツは、ブーツからでた脚をほっそりみせるスキニージーンズ。

冬の脚やせダイエット 食事で冬に痩せる食べ物と食べ方

 

脚が短く見えないように、インナーはパンツインするのもポイント。

モッズコートをカジュアルに前空きに羽織って、ブーツとバッグ(小物)をカラーコーデ。

 

as1206143

黒いウエスターンデザインのムートンブーツとレザーのショートパンツ、ファーコートをアクセントにしたおしゃれな大人ストリートファッション。

黒のブーツに合わせてインナー、レザーショーパン、ストッキングは黒でコーデすることで、ほっそり着やせ効果が。

デニムシャツのカジュアルアクセントと、長めの袖無しファーコートで、上品さとカジュアルさを上手にコーディネート。

 

グレーのムートンブーツを大人かわいく見せるモノトーンコーデです。

レギンス、アウター、マフラーで大きなファッション範囲を黒で揃えることで、脚とボディラインを引き締めてみせます。

Sponsored Link

ちょこっと見える長めのインナーは、白で可愛らしさをプラス。

手袋、ニット帽の小物はブーツカラーでカラーコーデ。

 

キャメルカラーのムートンブーツを生かした、着やせコーデ術です。

脚のラインをブーツでカットしてしまうのを補えるのは、トップスとボトムスのダークカラーコーデ。

首元から見えるインナー、アウターのダウンジャケット、ボトムスのスキニーパンツをすべて黒っぽいダークカラーで合わせる事で、すっきり細長いラインに見せる着やせ効果が。

キャメルのふんわりブーツだけでも、カラーとテクスチャのおしゃれアクセントに。

 

コーデの難しい白系・シルバー系のラメ入りムートンブーツは、カラーパンツとファーでモデル風コーデ。

ブーツのシルバーによせたセーター、小物のニット帽や手袋をグレー系でカラーコーデ。

トーンを落とした暗めのカラーパンツで派手過ぎないのにファッショナブルに。

袖無しのファーコートでカジュアルな着こなしに高級感をプラス。

 

黒のミディアムムートンブーツを全身黒ですっきり着やせカジュアルコーデ。

ぽってりしたムートンブーツと膨張感のあるダウンジャケットは、ふっくらして見えてしまうファッションアイテムですが、見えるラインをすっきりさせることで、着やせして見せることができます。

ミニスカートと黒タイツ着こなし冬の脚やせコーデ

 

ポイントは、ボトムスに脚のラインをほっそり見せる黒のレギンスを着合わせるところと、クビ元をすっきり見せるアップヘアスタイルです。

全身黒でも、ムートンやダウンジャケットとテクスチャの違いでおしゃれできます。

色柄ものは、バッグなどの小物でプラス。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP