脚のむくみの取り方 即効性ストレッチと簡単マッサージ

脚のむくみの原因は何?

ひどいむくみを即効取るマッサージ、簡単にできるストレッチや体操、むくみ解消効果のある食べ物など、脚のむくみ取りに効果のある方法をまとめました。

顔や手などにも見られるむくみの症状ですが、一番起こりやすいのは脚です。

心臓から最も遠い位置にあるため血液の循環が悪くなりやすい上に、重力の関係もあって脚はむくみやすく、ひどいむくみに悩む方も少なくないのです。

脚のむくみの取り方

 

なぜ脚がむくむの?

立ち仕事やデスクワークの方に特に多く見られる脚のむくみですが、脚がむくみメカニズムはどのようなものでしょうか。

まず、そもそも体の構造として心臓から最も遠くにある脚は血行不良が起こりやすい部位なのですが、これが仕事などで同じ姿勢を続ける事によって一層血液の循環が悪くなり、細胞の隙間に水分が停滞してしまいます。

 

これが脚のむくみの正体です。

 

他に、体力を消耗している時や筋力が衰えている時にもむくみが起こりやすい状態となります。

Sponsored Link

 

むくみを解消したい!

では、むくみを取るにはどうすれば良いのか。

要は血行を改善すれば必然的に全身へと血液が流れるので、初期の場合であればマッサージやストレッチで比較的簡単に解消できます。

ふくらはぎと太ももの部分痩せは可能!ストレッチと食事で脚やせ

 

しかし積み重ねてむくみを残してしまえば、その解消はどんどん難しくなってしまうのです。

日々のメンテナンスが大切というわけですね。

具体的にはどのような解消方法があるのでしょうか。

 

脚のむくみを取る方法

■仰向け脚あげ血行改善

仰向けに寝て壁にお尻をつけ、床と垂直になるよう壁に沿って脚を真っすぐに上げます。

体勢が辛ければ、お尻を少し壁から離して脚の角度を落としても効果はあります。

脚を真っすぐ伸ばした状態で、脚をゆっくり開いたりとじたりする体操です。

テレビを見ながらでもできる、寝ているだけのラクラクむくみ解消法です。

 

■棒マッサージ

麺をのばす棒やラップの芯などの、身近な棒を利用してできるマッサージがあります。

膝裏のくぼんだ部分に棒を当てて、ふくらはぎから太ももにむけて老廃物を流すようなイメージで下から上へとマッサージします。

左右10回ずつ程度でも効果があらわれるので、ちょっとした隙間時間にでも活用できるマッサージ方法です。

 

■足裏トントン

足裏を叩いて刺激するだけの簡単むくみ取りです。

拳で足の裏をまんべんなく叩きます。
まんべんなく叩く事によってツボ押し効果も期待できます。

痛気持ち良いと感じるくらいの力加減がベストです。

 

■両手両足ブラブラ

仰向けに寝て、脚と手を上に上げ、プラプラと振り動かします。

簡単で効果は抜群です!

疲れを感じる夕方頃に行うと、効果を実感できると思います。

Sponsored Link

むくみ解消には睡眠も大事!

このような簡単な運動やストレッチと合わせて、睡眠をしっかり取って疲れを溜めない事や、夕方以降にカフェイン・アルコールの摂取を控える事でもむくみは改善されます。

むくみを取ると言われる食べ物を食卓に取り入れる事でも効果があります。

 

むくみを解消する食べ物

・スイカ、きゅうりなどの水分を多く含む野菜や果物

・バナナ、キウイ、メロンなどの果物

・豆腐や納豆などの豆類

・海藻類やアサリなどの貝類

 

むくみが取れない場合は?

上記で述した通り、むくみは主に血行不良が引き起こす症状のひとつです。

しかしあまりにもむくみが酷く、いくら睡眠を取って体を動かし、むくみに効く食べ物を食べてマッサージなどを施しても改善しない場合があります。

そのような場合には、心臓や肝臓などの主要臓器に疾患が隠れている危険性もあるので、医療機関を受診しましょう。

Sponsored Link

コメントを残す



脚やせ方法.JP